金曜日, 2月 3, 2023

U.F.O. MOBILEの実際の使用感・体験談・口コミ・Q&A【レビューまとめ】

電動乳首責めマシンU.F.O. MOBILEの特徴・良い点・悪い点・おすすめな人・おすすめではない人・従来機U.F.O. TWとU.F.O. SAとの比較・購入前の不安や疑問、実際の使用感・体験談・口コミまとめ。

目次

U.F.O. MOBILEの魅力・特徴

U.F.O. MOBILEにしかない魅力・特徴一覧

携帯性に特化している

U.F.O. MOBILEはその商品名“MOBILE(モバイル)”という名の通り、携帯性にフォーカスして作られている。高さが低くなっている。幅が小さくなっている。従来機のU.F.O. TWよりもU.F.O. SAよりも小さくなっている。物理的に小型化されている。

さらに携帯しやすいようにカップ同士を合体させてタマゴ状にすることができるようになっている。従来機と違ってバッグの中でバラバラしなくなっている。もちろん、携帯時に邪魔な有線コントローラーも無線コントローラーも撤廃されている。U.F.O. TWみたいな「クレイドルがないと充電できない」といった縛りも撤廃されている。専用スタンドが付属しているがそれは別に無くても充電できる。そして吸引機能のおかげで『U.F.O.シリーズ専用サポーター』がU.F.O.シリーズで初めて不要になったおかげでもう一緒にサポーターを携帯する必要がなくなっている。収納力が強化されてミニマルになっている。感覚的にも小型化されている。

今までU.F.O.シリーズは新作のたびに巨大化していった傾向がある。しかし、U.F.O. MOBILEはそれに反して初めて小型化されている。今まで無理やりバッグに入れて携帯していたのが終わり、「やっと携帯型のU.F.O.が登場してくれた!待ってました!」という歓喜の感覚。そして「ノートパソコン本体は小さいのに意味不明にデカいカステラみたいなACアダプタが付いてくる…。」という本末転倒なことは起きておらず、それまで必須だった周辺パーツの専用サポーターも不要。そして充電時はUSBコードのみで出先で充電できる。“MOBILE”という名に嘘はない。

吸引機能がある

U.F.O. MOBILEはU.F.O.シリーズ初にして吸引機能が搭載されている。おっぱい丸ごと吸引される。

理想は人間と同じように乳輪辺りからチュパチュパ吸われながらぺろぺろ舐められる体験ではあるがまだ技術的には無理な模様。ただし許せる。「おっぱい丸ごと吸われながら乳首を責められる新感覚」だと思えばいい。

吸引機能が搭載されたことで副次的なメリットももたらされている。吸引されることで専用サポーターが不要になっている。これにより、持ち運ぶ際は本体のみでサポーターは要らなくなって身軽になった。

さらに、従来のU.F.O.シリーズと違ってセックス時に彼女にサポーターを着てもらう交渉や説得や手間が不要になったので嫌がられる率が極端に減少。ムードを壊さずすんなりU.F.O.マシンを使用出来るようになった。近未来的な体験を彼女にさせることになるのでモテる。

耐久性重視になっている

U.F.O.シリーズも含めて「電動乳首責めマシンはすぐ壊れる」というのが普通だ。断線故障やローションや水道水による浸水故障、長時間使用によるバッテリー高音故障やモーター高温故障、そして充電端子故障、そのどれかで壊れる。

最短で3ヶ月以内に壊れて、次に早くて6ヶ月以内に壊れて、そして平均して1年以内に壊れる。これがデフォルトだ。初めての人からしたら速攻で壊れてびっくりする。しかし、慣れている人にとってはそれは普通。仕方ない。

そこで、U.F.O. MOBILEはその現状を打破すべく故障対策に着手している。まずは完全独立型ワイヤレスになっていてそもそも断線する箇所を根本から無くしている。そしてコントローラーを撤廃して簡易のワンボタンを本体に内蔵することでこれまた断線の原因を根本から無くしている。

さらにU.F.O. MOBILEは防水仕様になっているのでローションをたっぷり使っても浸水故障が起きないようになっている。彼女の乳首が舌パーツ部分との摩擦で摩耗させてヒリヒリしたりさせないようにローションをたっぷり使う必要がある。非防水の乳首責めマシンは大抵このときにローションが内側の回転機構部分に入り込んだりして壊れる。それが起きないようになっている。

そういった感じで、U.F.O. MOBILEは電動乳首責めマシンの故障原因No.1の「断線故障」とNo.2の「ローション浸水故障」のそれら二大巨頭にフォーカスして故障対策されている。

左右別々の動作で同時に動かせる

U.F.O.シリーズには初見狩りみたいなことがある。それは、U.F.O.シリーズには「左右別々の動作パターンで動かせるタイプ」と「左右同じ動作パターンでしか動かせないタイプ」の両方が存在することだ。初めての人からしたら左右別々に動くのは当たり前だと思ってしまう。しかし、そういうわけではない現実がある。

幸いなことに、U.F.O. MOBILEは左右別々の動作パターンで動かせるタイプ。U.F.O. MOBILEはU.F.O. TWのように完全独立型ワイヤレスなのでそれぞれ分離している。それでいてU.F.O. MOBILEはU.F.O. TWと違って両方のバストカップが同期される仕様ではないのでそれぞれ独立して動く。

ちなみに、同時に左右別々の動作で動かせることで「2人に乳首責めされる疑似体験がより本物に近づく」というメリットがある。U.F.O.シリーズは2人に乳首責めされる3Pハーレム体験が魅力。両方同じ動作をしても2人に乳首責めされる体験ができる。しかし、やはり実際に人間2人に乳首責めされると当然、右乳で感じる感触と左乳で感じる感触は違う。しかし、U.F.O. TWやU.F.O. SAは同じ感触で違和感…。この違和感を解消して、人間と同じように左乳と右乳とで感じる感触が物理的に違うように進化したのがU.F.O. MOBILEなのである。

乳房を丸ごと吸いながら乳首を舐める人間離れした乳首責め

吸引機能によって乳房が丸ごと吸われる。重力に反して胸に吸い付いたままの状態を保てるほどの強さでずっと乳房丸ごと吸引される。激しくクネクネ身悶えしても外れないほど吸い付いてくれる。

丸ごと吸い付いた状態でその吸い上げられた乳房にツンと立った敏感な乳首を責めてくる。舌で舐めてくる。舌をグイグイ入れ込んで舐めてくる。はたまた指でイジってくる。

これは人間には真似できない。人間だとチュパチュパ吸いながら乳首を舐める感じになる。しかし、乳首だけでドライに到達するまでずっと吸い続けながら乳首責めする行為を人間はできない。息が持たない。しかし、U.F.O. MOBILEはエンドレスで吸引感を維持できるためその人間離れした行為ができる。なのでU.F.O. MOBILEは乳首だけでイクことができる。乳首だけでドライに到達できてしまう。乳首だけでドライオーガズムを体験できてしまう。

ハンズフリーになって開放感がある

U.F.O. MOBILEは完全コードレスになっている。煩わしくない。一方、従来機“U.F.O.”はコードが長すぎて体に絡まりすぎて鬱陶しい。はたまた『U.F.O. SA』や『U.F.O. BASIC』はコードがピーンッとならないように常に神経使ってまるで首輪されているみたいで自由に身体を動かせない。しかし、U.F.O. MOBILEは完全独立型ワイヤレス。コード自体がそもそも無いので絡まることもない。そして首輪をされた犬みたいな気持ちになる束縛感も無い。自由だ。

吸引機能でサポーターが不要になっている。これから乳首責めするという時にいちいちもうサポーターを装着しなくてよくなる。U.F.O. MOBILEは息するように手に取って開始できる。身軽だ。そしてサポーターが無いので機械を胸に装着してイジられているという現実から逃避できやすい。2人に乳首責めされているハーレム体験にトリップしやすい。開放感ゆえにトリップしやすくなっている。

コントローラーが撤廃されている。コントローラーが撤廃されてバストカップに1ボタンのみになっている。これにより「胸に装着した機械を操作してイジる」という現実に引き戻されにくくなる。なのでU.F.O. MOBILEは乳首イキしている最中に興醒めしない。ドライに到達している時、ドライオーガズムが連続で何度も押し寄せている時、興醒めしない。おかげで機械ではなく人間に乳首責めされている体験にすり変わっていく。

U.F.O. MOBILEのメリット・良い点

U.F.O. MOBILEの良い点・メリット・利点一覧

物理的にも感覚的にも小さいのでバッグに常備できる

U.F.O. MOBILEは従来機と比べて高さが低い。幅も狭い。U.F.O. SAやU.F.O. TWと比べて物理的に小さくなっている。収納時はバストカップ同士を合体させることができてミニマル。収納性や携帯性が大幅に向上して感覚的にもミニマルで小さくなっている。これならバッグに常備しても煩わしくない。

ちなみに、他の小さいチクニーグッズをバッグに常備する案はそもそも無い。いくらコンパクトで取り回しが楽で持ち運ぶに特化していても相手を圧倒的に気持ち良くできなければ意味がない。それに対してU.F.O. MOBILEは携帯性と異端レベルの気持ち良さの両方を兼ね備えている。チクニーグッズ業界の王様はU.F.O.シリーズなので、現実的に選択肢はU.F.O. TWかU.F.O. SAかU.F.O. MOBILEの3つ。U.F.O. MOBILEが発売されるまでは現実的にバッグに常備するならU.F.O. SAという感覚だった。U.F.O. TWも持ち運べなくはないがクレイドルと一心同体なので邪魔。かといってバストカップ本体のみだと出先で再充電できず充電が1時間しかもたない使い切り状態で不便。ちなみにクレイドルは横幅30cm近くあってバッグの中で大いにかさばる。

一方、U.F.O. MOBILEはU.F.O. SAよりもそしてU.F.O. TWよりも横幅も高さも物理的に小さくなっている。クレイドルなどの周辺パーツも不要。一応、スタンドはあるがそれは別に携帯時は不要。そしてそれまでバッグの中でバラけて煩わしかったU.F.O. SAやU.F.O. TWに対してU.F.O. MOBILEはバストカップ同士を合体させて収納できるのでスッキリしている。煩わしくない。ミニマリズムの考え方をもとに作られたかのよう。

とにかく「やっとU.F.O.シリーズでバッグに常備できるのが登場してくれた!待ってました!」という感覚だ。

詳細記事へ

専用サポーターが不要なので彼女に嫌われずHできる

U.F.O. MOBILEは吸引機能のおかげで『U.F.O.シリーズ専用サポーター』が不要になっている。外れない。セックス中でも外れない。彼女がチッパイでもサポーターを着てもらう必要はない。おかげで嫌われない。

U.F.O.シリーズでネックなのはベッドシーンでいざ彼女に使おうときに専用サポーターを着てもらう必要があること。当然、勘のいい彼女だと「それってつまり私がちっぱいだから?」と察されてしまってムードを壊しかねない。はたまた、サポーターを着てもらおうとしたらそのサポーターの見た目がなんかイヤで付けるのを嫌がられることもある。まるでトイレ行きたいって言うからトイレに連れてったらそこが和式トイレだったみたいな。分かってないなぁみたいな。

「彼女を気持ち良くさせようと買ったのに無駄な買い物だった。」と後悔してしまうのがお決まり。(まるでスーパーで超美味しそうな猫缶買ってきていざ猫様にあげてみたらひとっつも食べなかったみたいな。)と言っても、買ったのはもう仕方ないとして彼女ではなく試しに自分に使ったらあまりにも気持ち良くて自分自身がハマってしまうという逆転現象が起きるのだが。ただし、彼女に使えないと意味ない。

しかし、それも終わり。嫌がられる原因でもあったサポーターが不要になったおかげで、U.F.O. MOBILEはいっそう彼女に使いやすくなっている。なお、もちろん、彼女のブラよりもワンサイズ大きめの伸縮性抜群のナイトブラで可愛いのを買ってきてそれをプレゼントと称してサポーターとして代用するという手もあるがそれも面倒だろう。

詳細記事へ

断線故障や浸水故障の心配なく使える

U.F.O. MOBILEは完全ワイヤレスになっている。これは実はU.F.O.シリーズの玄人ユーザーからしたら歓喜。なぜならU.F.O.シリーズの中で有線タイプはすぐ断線故障するからだ。「やったー!完全独立型ワイヤレスだ!長持ちするぞ!」という感覚。

しかも、断線故障の原因でもあった有線コントローラーはU.F.O. MOBILEではU.F.O. TWと同じく廃止。U.F.O. SAにもあるその有線コントローラーは非常に便利で機動力高くてコスパ高い反面、断線故障を引き起こす大元の原因でもあった。元凶だ。その〝断線故障の元凶〟をU.F.O. MOBILEは取っ払っている。耐久性が根幹から引き上げられている。

さらにU.F.O. MOBILEは防水仕様に進化していてこれまた歓喜。特にU.F.O. SAは彼女の乳首にダメージを与えまいとローションをたっぷり使ったらそのローションがバストカップ内側の舌パーツを取り付ける回転機構部分に入り込んで浸水故障してしまう致命的欠点がある。だからといってローションの量を減らしすぎると彼女の乳首にダメージを与えてしまって破局する恐れもあり。非防水タイプのU.F.O.シリーズはそのローション量の調節がとにかく面倒だった。しかし、U.F.O. MOBILEは防水なのでローションセックスの勢いでドッロドロにたっぷり使うことができる。おかげで彼女の乳首にダメージを与えるリスクもない。マシンが壊れる心配もない。安心できる。

なので、U.F.O. MOBILEは電動乳首責めマシンの故障の二大巨頭である「断線故障」と「浸水故障」をクリアしているのだ。安心して使用できる。おかげで突然の故障で彼女とのエッチで大切なムードを壊したりせず終始深く愛し合うことができる。

詳細記事へ

二人に乳首責めされる体験をより鮮明に体験できる

U.F.O. MOBILEは左右別々の動作で同時に動かすことができる。そのおかげで2人に乳首責めされる3Pハーレム体験がよりリアルさを増している。前作まで左右同じ動作で動くのでやはり違和感があった。

前作U.F.O. TWや前々作U.F.O. SAは実は左右別回転はできなかった。一応、非公式のソフトで可能ではあるが公式ソフトや公式アプリでは左右同じ動作で同時に動く仕様。玄人ユーザーにとっては左右別々回転は2015年のU.F.O. SAの頃からずっと待ち望んでいた機能。

U.F.O. MOBILEの登場でついにそれが実現された。バストカップ同士がU.F.O. TWみたいに同期する高級仕様ではないことで逆にそれぞれのカップを独立して動かすことができるのだ。なお、〝U.F.O. BASIC〟も実は左右別々に動作させることができる。

詳細記事へ

おっぱい丸ごと吸われながら乳首責めされる新体験ができる

U.F.O. MOBILEは吸引機能がある。この吸引機能は専用サポーターを不要にするための先進的な機能だと思いがちだが実は、そのサポーター不要化はもちろん、この吸引機能によって新たな快感が生まれている。

吸引機能のおかげでおっぱいを丸ごと吸われながら、そして吸われながら舌を動かして敏感な乳首をイジってくる高度な乳首責めをしてくるのである。吸引刺激と摩擦刺激のダブル快感。なので新感覚で気持ち良い。

人間が乳輪周りからチュパチュパ吸いながら舌でレロレロ舐める感触とはまた違う気持ち良さ。エンドレスで吸引され続け、エンドレスで舐められ続ける。人間では体験できない新感覚体験になっている。

もちろん、この「おっぱい丸ごと吸いながら乳首を舐める」というダブル乳首責め新感覚体験は、吸着固定力が大幅に増した強力な自然吸引型の前作『U.F.O. TW』でも体験できていた。しかし、自然吸引ではなくU.F.O. MOBILEは機械吸引なのでモロに吸われる。やみつきになってしまう。

詳細記事へ

彼女とのクリスマスデートで忘れられない一夜にできる

まず第一にクリスマスのデートに持ち込めなければならない。日中のクリスマスデートから夜のラブホまでの間、リュックに常備できる小ささと軽さが必要。U.F.O. MOBILEはその名前の通り、小さくて軽くて携帯性に特化している。おかげで日中のデートから「リュックが重いせいで疲労が溜まってきてだんだんテンション下がってきて彼女に悪印象」みたいなことが起きない。

なお、初めての人からしたらU.F.O. MOBILEはまだデカいと思ってしまうが、U.F.O.シリーズでは歴代で断トツの小ささになっているので仕方ない。これでもかなり小型化に頑張ってるほうだ。許せる。

そして、ムードを壊さない上品なオシャレさもクリスマスデートには必須。もし、いざラブホに到着して彼がリュックからドン・キホーテで売ってるようなモロにイヤらしくて下品な愛撫グッズを出してきたら一気に興醒め。しかし、U.F.O. MOBILEはオシャレで中性的でセンスのいい見た目なので好印象。せっかくのクリスマスムードを壊さずに済む。

さらに、せっかく聖なる夜なので圧倒的な気持ち良さが必要。前菜レベルの中途半端な気持ち良さのアダルトグッズは彼女からしたらケチくさいとしか思えずテンション爆下がり。一方、U.F.O. MOBILEは圧倒的な快楽を彼女に体験させてしまう。2人に乳首責めされているハーレム体験をさせることになる。貴方を合わせて4Pハーレム状態。とにかく今まで見た事ないような身悶え方で体をクネクネさせて悶え喘ぐ彼女の姿を目の前にすることになる。そしてU.F.O. MOBILE無しのセックスではイけない身体に仕上げてしまう。欠点としてはご自身の彼女がもう貴方とのセックスでしか満足できなくなってしまうことだ。そうしてお互いに忘れられない特別なクリスマスの一夜になっていく。

詳細記事へ

完全手放しでより人間に乳首責めされる体験ができる

乳首イキするにあたって「乳首に装着しているそのマシンをいかに触らないこと」も重要になってくる。触ると「機械で乳首をイジっている」という現実を本能的に再確認してしまって萎えるからだ。理想は自分で操作しなくてもAIが勝手に入り込んで勝手に操作してくれて完全にハンズフリーであること。完全に手放しであること。U.F.O. MOBILEはまた一歩その未来に近づいている。

まず1つ目に「完全独立型ワイヤレス」に進化したおかげでより手放し感覚になった点。その結果、より人間にされている体験に没入できるようになっている。胸にヴェノムが取り付いて来たような生体的な感覚。胸に付けているのではなく自分の体の一部であるかのような感覚。それはまるで有線イヤホンから完全独立型ワイヤレスイヤホンに乗り換える感覚。解き放たれる感覚。今までコードで束縛されていた状態から首輪を外して自由になる感覚。おかげで「機械で乳首をイジっている現実」から逃避できる感覚がある。今まで人間に乳首責めされている疑似体験にトリップできてもコードが体に触れるたびに現実に引き戻されるデメリットがあった。しかし、もう邪魔されない。完全ワイヤレスのおかげでトリップし続けられる。ドライオーガズム中に邪魔されなくなる。

そして2つ目に「吸引機能でサポーター不要」に進化しているおかげで厚着しているようなゴテゴテ感から解放されたことだ。これにより「機械を身に付けているという現実」から逃避できている。専用サポーターを着るのは結構面倒。「これから機械を着てチクニーしますよー!」みたいなよっこらせ感があって人間に乳首責めされる疑似体験が阻害されていた。もちろん、サポーターを着ることで女装する快感もプラスされる。しかし、U.F.O. MOBILEは必ずしも必要なわけではなくなっている。「サポーターを着なければ使えない」というのではなく「サポーター無しでも使えるが今日は女装感も楽しみたいのでサポーターも着る」という感覚のほうがやはり気持ち良い。なお、吸引機能はまだ発展途上で特に細身の男性の場合は吸引機能だけでは外れるので“U.F.O.シリーズ専用サポーター”が必須になる。

そして3つ目に「操作部分のバストカップ内蔵でコントローラーの撤廃」だ。コントローラーが撤廃されたおかげで「機械を操作している」という感覚が消える。おかげでより人間に乳首責めされている体験に没頭できる。もちろん、コントローラーがあったほうが細かい調整ができる。しかし、せっかく2人の人間に乳首責めされている体験に没入できていたのにちょっと舐められ方を変えたいと思った時にそのバストカップから伸びているコントローラーを持って複数のボタンの位置を確かめてポチポチ操作するという行為が現実に引き戻してしまうデメリットがある。U.F.O. MOBILEはボタンが一つだけ。コントローラーも触らない。理想はAIが勝手に操作してくれることではある。AIが全て仕切っていてバストカップにさえもボタンが無い状態が理想。しかし、コントローラーが撤廃されてハンズフリーになった点は全体的な快感に非常に貢献してくれている。ただ、U.F.O. MOBILEは最低速度が“U.F.O. BASIC”や“U.F.O. SA”みたいにもっと出れば満足なのだが…。MOBILEはいちばん低速でも従来の高速感があるのはデメリットと言える。

詳細記事へ

母乳セックスで吸引グッズとして使える

詳細記事へ

家族バレせず所有できる

詳細記事へ

ビジネスバッグに常備できる

詳細記事へ

コンパクトに収納できる

詳細記事へ

彼女の普通おまんこを名器に変えることができる

詳細記事へ

濡れにくい彼女でもビチャビチャに濡れて挿れやすくなる

詳細記事へ

セフレが秒ですぐ作れる

詳細記事へ

女子力高い印象なので彼女にプレゼントできる

詳細記事へ

独身生活がいとも簡単に終わる

詳細記事へ

U.F.O. MOBILEのデメリット・悪い点

U.F.O. MOBILEの悪い点・デメリット・欠点一覧

サポーター不要なのは全員ではない

女性はガリガリちっぱいツルペタでない限り“U.F.O.シリーズ専用サポーター”は不要。男性は太っている人だけサポーター不要。ただし、男性にとってサポーターは女装して気分を盛り上げるメリットもあるので必要不要以前に身に付けるようになる。

⑴ 女性&太っている男性➝サポーター不要

U.F.O. MOBILEはU.F.O.シリーズ初にして吸引機能が搭載。そのおかげでそれまで必須的だった専用サポーターが不要になっている。しかし、全員が全員サポーターが不要な訳ではない。不要なのは女性。男性の場合は太っている体型の男性。なお、女性だとしてもアバラが出ているちっぱいのフラットな胸の場合は吸着がキツくて当たってくるカップの感触が硬いのでサポーターが事実上必要になる。「男女全員サポーター不要」というわけではないので吸引機能はまだ発展途上と言える。新作に期待だ。ただし、吸引機能で乳丸ごと吸われながら乳首責めされる新感覚がU.F.O. MOBILEにはあるので許せる。

⑵ 標準体型の男性➝サポーター必要

標準体型の男性の場合、U.F.O. MOBILEでもサポーター無しで吸着固定することが出来る。しかし、アバラが若干出ていたり、胸に脂肪が無いとアバラに当たってくるバストカップの感触が硬くてキツくて圧迫感があってM性感に目覚めていない人にとっては緩めたくなってくる現実がある。胸に当たってくるその“ドSな”硬い感触を緩衝するべく、吸引レベルを下げて、そして専用サポーターで上から押さえて密着させることで初心者の人も快適な装着感で使用できる。なお、男性にとってサポーターが必要か不要かというのは玄人になってくると無問題になってくる。「女装して気分を盛り上げて快感を上げるためにサポーターを着る」という目的になっていく。

⑶ 痩せ型の男性➝サポーター必要

痩せ型の男性の場合、鏡などを見た時にアバラが浮き出ている場合、U.F.O. MOBILEの吸引機能だけで胸板に吸着固定させるとアバラにモロに接触する。しかもバストカップの素材がU.F.O.シリーズでは硬めなのでその感触がモロにくる。なのでM性感に目覚めていない場合はシンプルに硬くて圧迫感があってキツいと感じてしまう。なので、吸引感を緩めて、外れそうになるそのバストカップをサポーターを着て固定して使うことになる。ただし、男性の場合はいわゆる女性用のナイトブラであるその専用サポーターを着ることで女装する快感がプラスされて勃起しやすくなるので必要か不要かという以前にマストで身に付けるようになる。

詳細記事へ

先代に比べて最低速が全然出ない

詳細記事へ

ツルペタ女性と標準体型の男性と痩せ型の男性は乳首が届きにくい

詳細記事へ

丸い吸引跡がしばらく残ってしまう

詳細記事へ

吸引音がうるさい

詳細記事へ

VORZEコントローラー非対応で野外羞恥プレイを楽しめない

詳細記事へ

スピード調整など細かいフル操作ができない

詳細記事へ

充電プラグがType-Cではない

詳細記事へ

U.F.O. MOBILEがおすすめな人

U.F.O. MOBILEがオススメな人・買うべき人・買ったほうがいい人一覧

仕事帰りに女の子をお持ち帰りする習慣を取り入れたい人

U.F.O. MOBILEはバッグに常備できる。まるでダチョウの卵をバッグに入れる感覚。幅も比較的小さい。高さも比較的低い。収納時もバストカップ同士を合体させることができてバッグの中でバラけず煩雑にならない。なので例えば薄いビジネスバッグでさえもその中に水筒のようなノリで常備できる。理想はもっと小型化されることだがショボい気持ち良さになったら本末転倒なので許せる。

そして電動乳首責めマシン業界ではU.F.O.シリーズが王様。素手での愛撫が下手でもこれさえ使えば気持ち良くさせることができる切り札。そしてコレなしではセックスでイけなくなるほどの破壊力。その切り札を持っているのでナンパする自信も付く。期待を裏切ることなくベッドで気持ち良くさせられる。自信に満ちる。まるでお守り。セフレができたり彼女ができたりするお守りみたいなもの。しかも機能的。

その結果、ナンパもセックスも得意になってプレイボーイになれる。仕事帰りにバーやスナックやお祭りなどに寄って女の子をお持ち帰りする習慣を取り入れることができる。職場の同僚や先輩や後輩の女の子を食事に誘うことができる。U.F.O. MOBILEを常に携帯しているおかげで夜に自信があるので自信を持って誘うことができる。彼女ができる。結婚できる。バーやスナックや飲食店や居酒屋に寄っても紳士に誰も持ち帰らず良い人で終わってずっと独身の未来しか見えない日常から卒業できる。方法はただ1つ、この“ダチョウの卵”をバッグに常備するだけだ。

恋愛祈願のしょうもない嘘っぱちのお守りに比べてエグいほど実利がある。

詳細記事へ

ホテル暮らしのミニマリストで彼女やセフレがいる人

現在ホテル暮らしをしているとする。そしてミニマリストだとする。そして彼女がいるとする。とにかく荷物を日々減らすことばかり考えているかもしれない。しかし、彼女を気持ち良くさせるために愛撫グッズは外せない。マストアイテム。レギュラーアイテム。絶対外せないミニマリストグッズ。彼女いない系ミニマリストとは訳が違う。

そんな状況において、U.F.O. MOBILEはまさに常備すべき愛撫グッズとして最適だ。U.F.O. MOBILEはU.F.O.シリーズにしてはとにかく小さい。そして軽い。吸引機能のおかげで専用サポーターも一緒に携帯するのも不要。バストカップ同士を合体させられるので収納もスマート。それでいて、ミニマルなのに彼女を乳首だけでイカせられる威力がある。これをセックスと組み合わせるともうこれ無しではイケなくなってしまうほどの身体に〝調教〟できてしまう威力もある。

しかも他の愛撫グッズと違ってヤラしくない。オシャレだ。「男が女を性搾取する」みたいな見た目がU.F.O. MOBILEには無い。「それ女性用って書いてるけどそんないやらしいの男しか買わないよ」「女性用って書いてるけど女装する男性しか買わないよ」といった感じが無い。センスがいい。無印良品みたい。女子ウケがいい。怖がられない。独りよがりなオナニーセックスしてこなさそうなセンスの良さを彼女は感じて安心してくれる。特に、最近はマッチングアプリで紅茶に変なのをコッソリ混ぜる変な男も多いので結構そういったのは神経質になっているこの世の中。そんなシビアな世の中でもU.F.O. MOBILEはセンスがいいとして受け入れてもらえる。理想だけ先行した愛撫グッズとは違う。現実に女性に対して使える。警戒心の強い女性にも使える。

なので、U.F.O. MOBILEはホテル暮らしのミニマリストでマッチングアプリなど使いながら常に彼女やセフレがいる人御用達アイテムと言える。他の愛撫グッズはもう空港で全部捨ててしまえばいい。ゴミだ。

詳細記事へ

風俗に持ち込んで三回戦したい人

風俗のソープランドに行っても毎回一回戦で終わってしまう。しかし、お礼日記をなどを見てみると他の人もほとんど一回戦で終わっているので自分だけではないと安堵する。しかし、中には三回戦できている人がいて悔しい。そしてやはり3万円以上払うのだから三回戦したいと正直感じる。毎回一回戦で終わるからこそお金をドブに捨てる感覚なのだと。

しかし、精力○サ○リをキメても二回戦が限界。やはり二十代のように性欲おばけに戻れない現実がそこにある。そんなときにまさにU.F.O. MOBILEだ。U.F.O. MOBILEを使えば新感覚の快感がプラスされるので三回戦できる。

何よりもU.F.O. MOBILEは持ち込みしやすい。小さいのでバッグに携帯できる。風俗嬢の前でそれをバッグから取り出すときに本体が小さいので「何事!?(゜o゜;」と怖がられたりしない。そしてモノトーンのオシャレな見た目なのでドン引きされたりしない。自家製の漬物をタッパーに入れて差し入れに持ってくるような類と思われずに済むのでドン引きされない。

もちろん、風俗嬢は仕事柄乳首がすり減っているので指や物で触るのは厳禁。なので使用するのは自分自身。“これを僕に使って?”と頼むことになる。頼むタイミングは一回戦が終わってベッドで添い寝している時がベスト。オシャレな見た目なので頼みやすい。センスがいい外見なので頼みやすい。近未来的な構造なので興味半分で乗ってくれる。そうして、乳首責めグッズでイジられながら腰振っておかされるという新感覚のおかげで不覚にもフルボッキして二回戦目や三回戦目も限界突破できてしまう。

U.F.O. TWやU.F.O. SAやU.F.O. BASICやU.F.O.を持ち込むのと違って、U.F.O. MOBILEは「アダルトグッズをソープランドに持参して使ってもらうのは結構ハードルが高い」という現実をすり抜けるように持ち込める。そして、アダルトグッズらしくないセンスの良い外見のおかげで例外的に使える。「三回戦したくてもアダルトグッズの持ち込みは現実的に厳しそうで断念していた人」そんな人にも重宝してオススメである。

詳細記事へ

マンネリ気味の妻と3回戦セックスしたい人

U.F.O. MOBILEを使うことで「乳首」「女装」「乱交」のトリプル新快感がセックスにプラスアルファされるのでマンネリ打破されて三回戦できるようになる。

⑴「乳首」の新快感がプラスされる

マンネリを打破するには普通のセックスから卒業する必要がある。まずは乳首責め。セックスしながら乳首責めをする。しかし、指でイジっても舌で舐めてもただの前菜レベル。そこでU.F.O. MOBILEである。U.F.O. MOBILEを使えば乳首だけでイかせられる威力がある。乳首だけでドライオーガズムを体験させられる威力がある。そして妻ばかり気持ち良くなるわけではない。U.F.O. MOBILEは男性にも使える。妻と同じ乳首イキができる。メスイキができる。セックスでお互いに乳首イキするのである。乳首イキしながらセックスするのである。U.F.O. MOBILEは吸引機能があって乳を丸ごと吸われながら乳首責めされる新感覚体験なのでより乳首イキしやすい。

⑵「女装」の新快感がプラスされる

さらに男性には思わぬメリットがプラスされる。それは「女装する快感」だ。U.F.O. MOBILEは吸引機能があるので女性はサポーターは不要。男性も太っているなら不要。しかし、男性は体型に関係なくサポーターを着用することになる。なぜなら女装する快感に目覚めるからだ。乳首イキするレベルで乳首責めされるとカラダが女体化する感覚に陥る。その状態でサポーターと称するそのナイトブラを着用すると女装している気分になってしまう。その時、不覚にも勃起してしまう。シチュエーションとしては「女王様のコスプレした妻に無理やり女装させられて騎乗位でまたがられる」というプレイ。おかげで2回戦突破してしまう。ビクビク反応がいいので妻も女王様プレイを楽しんでくれてお互いに盛り上がってひとつになれる。

⑶「乱交」の新快感がプラスされる

なんと言ってもU.F.O.シリーズの魅力は「2人に」乳首責めされるハーレム体験。U.F.O. MOBILEでも健在だ。妻に装着すれば2人に乳首責めされながらの夫とのセックス。自身にも装着してもう2人に乳首責めされながら妻とのセックス。数にして6Pハーレム状態。乱交だ。妻は感じてくれて膣がきゅんきゅん締まってさらなる名器に変わる。とにかく6Pハーレム乱交している非日常の新感覚で獣のようにセックスしてしまう。それでいて実在するのは妻とご自身の2人だけなので道徳的に反することがないので他の4人に申し訳なく思うことなく純粋に愛し合うことができる。

詳細記事へ

ドMな妻とSMセックスしたい

詳細記事へ

強い刺激でも乳首責めされたい

詳細記事へ

U.F.O. MOBILEがおすすめではない人

U.F.O. MOBILEがオススメではない人・買うべきではない人・買わないほうが良い人一覧

最低速で淡く弱く長時間乳首責めしたい人

U.F.O. MOBILEは最低速が全然出ない。乳首に触れるか触れないかの具合にもしにくい。バッテリー持続時間も2時間しかない。そのため、「弱い刺激でまったり長時間乳首責めやチクニーしたい」という際はU.F.O. MOBILEは適さずオススメではない。同じ価格帯の廉価版としては“U.F.O. BASIC”のほうが適している。

⑴「最低速」が全然低速ではない

U.F.O. MOBILEの最低速が全然低速ではない。これまでU.F.O.シリーズを経験した人なら顕著にそれを感じることになる。U.F.O. MOBILEの最低速(最弱)は同じ廉価版の『U.F.O. BASIC』で言うところの中速~高速辺りに相当する。もちろん、U.F.O. MOBILEはその名前の通り「モバイル版」になっている。速度もU.F.O.シリーズにそれまで標準搭載されていた7段階スピード調整も無く大雑把に低速(実質的に中速)か高速のみ。“VORZEコントローラー”も非対応で『U.F.O. TW』みたいに簡易ボタンのフルスペック拡張は不可能。吸引レベルを落として“U.F.O.シリーズ専用サポーター”で支えれば淡い感じにはできる。しかし、淡い感じの当たり具合にできても肝心の低速のバリエーションが不得意すぎる。やはり、携帯版なので向き不向きがある。低速は完全に不向き。淡くて最弱で非常にまったりした乳首責めの雰囲気には合わない。まるで「マッサージ店に行ったらマッサージ中にヒップホップ音楽がずっと流れている」みたいな。なんかコレじゃない感。やはりマッサージ中は“ポリネシアンスパ(YouTube)”みたいなまったりヒーリング系の癒やしBGMを流して欲しいものだ。

⑵「触れるか触れないか」の淡い当たり具合にしにくい

まったり長時間乳首責めする際は乳首への当たり具合を触れるか触れないかのレベルの淡い感じにしたくなる。U.F.O. MOBILEは吸引レベルを調節することで淡い当たり具合から強い当たり具合まで柔軟に調整できる。当然、乳首に触れるか触れないかのレベルになると外れそうになるので“U.F.O.シリーズ専用サポーター”で支えるように固定する必要がある。しかし、それが可能なのは女性のみ。もしくは太っている男性のみ。というのも、U.F.O. MOBILEはU.F.O.シリーズの中ではバストカップがそこそこ深い。なので、標準体型や痩せ型だと結構吸引して押し付けないと乳首が届きにくいのでデフォルトでは触れるか触れないかのレベルにすることができない。しかし、ダイソーで売っている“超強力マグネット 23mm 200ミリテスラ”を使用することで舌アタッチメントの高さを高くすれば淡い当たり具合にできる。舌アタッチメントを取り付けるマグネット部分かバストカップ本体のマグネット部分にこの市販のマグネットを重ねて取り付けることになる。改造ではないので楽。片乳で最低3つ重ねる必要がある。ダイソーに行ってこの超強力マグネット23mmを両乳分を合わせて「最低6個」買っておけば心配ない。心配なら「10個」だ。もちろん、前述のU.F.O.シリーズ専用サポーターは必須である。

⑶「バッテリー」が二時間しかない

淡くて弱いまったりした乳首責めをしたいときは必然的に長時間になってしまう。最低2時間は欲しいと感じる。U.F.O. MOBILEはバッテリーが2時間。そしてU.F.O.シリーズの乳首責めは共通して快感にノるのに約30分掛かる。なので実質的に1時間30分がバッテリー時間。今回は長時間の乳首責めがマストになるので1時間30分は短く感じてしまう。一方、同じ廉価版の『U.F.O. BASIC』は電池式なので電池が切れたら速攻で交換すれば事実上無限のバッテリー。なので、廉価版U.F.O.の中ではU.F.O. MOBILEよりもU.F.O. BASICのほうがまったり長時間の乳首責めに適している。

詳細記事へ

U.F.O. MOBILEと従来機との比較

U.F.O. MOBILEと前作U.F.O. TWと前々作U.F.O. SAとの比較。

比較U.F.O. MOBILEU.F.O. TWU.F.O. SA
発売年2022年2021年2015年
高さ7.6cm9.5cm8cm
幅(内径)9cm12.5cm12cm
金額15,620円38,390円21,780円
防水性有り(生活防水)有り(生活防水)無し
温感機能無し有り無し
バッテリー持続時間2時間1時間2時間
フル充電に掛かる時間2時間2時間30分3時間
充電方法USBコンセントUSB
邪魔なACアダプターは不要?不要必要不要
薄いビジネスバッグの隙間に入る?入る厳しい(出先で充電するならクレイドルとセット。カップのみでも大きい。)入る
安物とは一線を画する気持ち良さ?一線を画する気持ち良さ一線を画する気持ち良さ一線を画する気持ち良さ
これ無しではセックスでイけなくなるほどの気持ち良さ?これ無しではイけなくなる気持ち良さこれ無しではイけなくなる気持ち良さこれ無しではイけなくなる気持ち良さ
気持ち良さで比べると?3位(VR連動機能が無いため)1位(VR連動機能・舌パーツが柔らかく巨大・温感機能等)2位(VR連動機能があるため)
所有していると告白する勇気は出る?出る出る出る
夜の情事で他の男に勝てる?勝てる勝てる勝てる
モバイルバッテリーで充電できる?できるできないできる
バッグの中で充電できる?できるできないできる
職場でこっそり充電できる?できるしにくい(コンセントが必要)できる
ホテルで充電できる?できるしにくい(巨大なクレイドルの持ち込みが必要)できる
マクドナルドで充電できる?できるしにくいできる
バッグに常備しやすい?常備しやすい常備しにくい常備しにくい
バッグの中でかさばる?かさばらないかさばるかさばる
バッグの中でバラける?バラけないバラけるバラける
専用スタンド(クレイドル)は不要?不要必要不要
収納時にカップ同士を合体できる?できるできないできない
吸引機能はある?ある無い無い
外部コントローラーは不要?不要不要必要
男性でも専用サポーター無しで使える?使える使える使えない
ちっぱいの彼女にも専用サポーター無しで使える?使える使える使えない
チクニーで専用サポーターは不要?不要不要必要
スローセックスで専用サポーターは不要?不要不要必要
激しいセックスで専用サポーターは不要?不要必要必要
乳首イキできる?できるできるできる
乳首だけでドライに到達できる?できるできるできる
乳首だけでドライオーガズムを体験できる?できるできるできる
ホテル暮らしでも常備できる?できるできない(クレイドルが邪魔)できる
見た目で女子に嫌がられない?嫌がられない嫌がられない嫌がられる可能性あり(有線タイプなのでイヤラシイ)
使おうとした時に嫌がられない?嫌がられない嫌がられない嫌がられる可能性あり(専用サポーター必須のため)
正規取り扱い店商品ページはこちら商品ページはこちら商品ページはこちら
U.F.O. MOBILEとU.F.O. TWとU.F.O. SAとの比較

U.F.O. MOBILEの周辺グッズ(必須級のみ)

超強力マグネット 23mm 200ミリテスラを合計10個

U.F.O. MOBILEはバストカップの高さがそこそこ高いので標準体型の男性や痩せ型の男性はかなりキツく吸着させないと乳首が届かない実情がある。そこで、ダイソーで販売されている“超強力マグネット 23mm 200ミリテスラ”をバストカップ本体のマグネット部分かもしくは舌アタッチメントのマグネット部分に重ねて取り付けることで高さを調整すると快適に使用できる。平均して片乳分に3個重ねるとちょうどいいと言われている。ケチりたい場合はダイソーの棚からこの磁石を6個取って買うことになる。心配なら10個だ。ネットで買わなくても普通に実店舗で売っている。

詳細記事へ

U.F.O.シリーズ専用サポーター

詳細記事へ

U.F.O. MOBILEのQ&A

「もっと小さい安物のチクニーグッズを買うのはアリ?」

【ナシ。】安物は乳首イキできないから。

安いとそもそも乳首イキできない。いくら小さくて携帯性に特化しても乳首イキできるスペックでなければ買う意味が無い。それなら指やペンでイジるのと同じ。わざわざ買う意味なし。本末転倒だ。

そもそもに大前提として乳首イキできるのかどうかが買って後悔しないための重要になる。そして現実的に、チクニーグッズ業界で乳首未開発の初めての人も乳首だけでドライに到達したい場合はU.F.O.シリーズ一択。乳首だけでドライオーガズムを体験したい場合はU.F.O.シリーズ一択。そしてそのシリーズの中でダントツで小さくて安いのがU.F.O. MOBILE。こういった感じだ。

残念ながら、チクニーグッズ業界は安物買いの銭失いになりやすい。初見狩りに遭いやすい。通過儀礼に遭いやすい。この世の中のチクニーグッズは「乳首イキできるかどうか」に別れる。大抵のメーカーは「初めての人も乳首イキできるスペックに作る」ということに苦戦するのがお決まり。結局、挫折してほとんどのメーカーはすでに乳首開発済みの人に向けて作るのがお決まり。初めての人を乳首イキさせられるようなレベルのグッズを作るのはまさに至難の技という業界事情がある。

しかし、U.F.O.シリーズは乳首がただの部位でしかない初めての人もその乳首を性感帯に生まれ変わらせてしまうほどの威力がある。なので特に初めての人はU.F.O.シリーズ以外を買うと大抵失敗する。それゆえに初めての場合はU.F.O.シリーズの中だけで購入検討すると失敗しない。U.F.O.シリーズの最安値は最旧作(すなわち語尾にSAやTWやMOBILEなどが付いていない〝無印〟)の『U.F.O.』ではあるが実はそれは『R-1スターターセット』も一緒に買わないと動かない。しかも最旧作U.F.O.は片乳のみなので両乳責めるにはその初代U.F.O.本体を2個買う必要がある。『U.F.O. SA』よりも合計金額が高くなってしまう。なので、乳首イキできる本気のチクニーグッズの中では『U.F.O. MOBILE』は約1万5000円もするがかなり安いほうなのだ。

ちなみに、U.F.O. MOBILEが発売される前は業界内では約2万2000円もするU.F.O. SAでさえもかなり安いほうという感覚だ。いかにU.F.O. MOBILEが安いかがお分かりだろう。

なので、U.F.O.シリーズの中で飛びっきり安いのはU.F.O. MOBILEであり、それでいてU.F.O.シリーズお墨付きの乳首イキできる気持ち良さがあり、そして小型でバッグに常備して持ち運ぶ携帯性に特化しており、しかも他のチクニーグッズと違って吸引機能のおかげでズリ落ち防止用のサポーターも不要。乳首イキできるハイスペックを誇りながら携帯性にも特化している二刀流、これほどバランスの取れた完成度の〝廉価版〟は久々なのだ。玄人ユーザーにとっては「待ってました!」という感覚。明らかに買いである。

なので、この状況下でもっと小さい安物のチクニーグッズを買おうなんてナシだ。ナシナシナシだ。

詳細ページへ

ご利用規約・免責事項